緑でサラナって効くの 緑でサラナ 最安値 緑でサラナ口コミ 緑でサラナ モニター 緑でサラナ 販売店 緑でサラナ お試し 緑でサラナ 効果 緑でサラナ コンビニ 緑でサラナ アマゾン 緑でサラナ スーパー

緑でサラナ モニターアンケート 日本で唯一、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がコレステロールを下げる。 緑でサラナコレステロール値を下げる効果あり! 販売実績1億本を突破

緑でサラナ モニターアンケート 日本で唯一、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がコレステロールを下げる。 緑でサラナコレステロール値を下げる効果あり! 販売実績1億本を突破

緑でサラナサンスターコレステロール値を下げる初めての特定保健用食品です。

サンスター「緑でサラナ」の秘密!
緑でサラナ アブラナ科野菜(ブロッコリー・キャベツ)由来の成分、SMCS(天然アミノ酸)の働きでコレステロールを下げる、初めての特定保健用食品です。


■こんな方におすすめ

コレステロールが高めの方や気になる方に
●野菜不足が心配な方に

■SMCS(天然アミノ酸)とは・・・ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科野菜に含まれる天然アミノ酸の一種。コレステロールの低下作用があります。「緑でサラナ」1缶で補えるSMCSは26mg!


■「緑でサラナ」に含まれるSMCS(天然アミノ酸)の働き!

(1)偏った食生活により、コレステロール緑でサラナ 格安通販野菜イメ?ジが増える!
血中にコレステロールがたまる。
(2)「緑でサラナ」を飲む!
肝臓で処理されるコレステロールの量が増加。
SMCSがコレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化。
(3)血中のコレステロールが低下!


国民健康づくり運動の健康日本21が目標としている野菜の摂取量は一日350gです。
ところが日本人の平均摂取量は292gで、なんと平均約58gも不足しているのです。
サンスター「緑でサラナ」は一日2缶目安で野菜約210g分も取れます。
ブロッコリー、キャベツ、パセリ、大根葉、セロリ、レタス、ほうれん草、小松菜などのみどりの野菜がふんだんに入ってます。

さらにサンスターの特許製法のフレッシュピューレ製法で、栄養価をできるだけ損なわないよう、熱を加えずに、レモン汁によって酵素の働きを止めて原料をピューレ化しています。

そしてもちろん、緑でサラナは砂糖・食塩不使用、香料不使用、保存料無添加です。


特定保健用食品(トクホ)の表示を商品に記載して良いという意味は、消費者庁長官が許可した、つまり国が許可した効果がこの商品には認められるという意味です。

ですから、この表示を取得するためには、人による臨床検査と検査結果を証明する膨大なデーター(科学的根拠)が必要となります。

緑でサラナは、ハードルが高いと言われる特定保健用食品の審査に合格、国の効果があるというお墨付きをもらっているので【コレステロールを低下させる】という文言を謳えトクホのマークの使用が許可されているのです。


緑でサラナの効果
3週間でコレステロールが下がった臨床結果がある緑でサラナの特徴

コレステロールを下げるSMCSを配合
コレステロールが下がる飲み物として国から特保認定
砂糖・食塩・香料を使用していません
保存料は入っていません
缶だから重要な成分が酸化せず常に新鮮な状態


緑でサラナはこんな方にオススメ!
●緑でサラナは52kcalという低カロリーなので、30代を過ぎ40代になって太りやすくなったという方やメタボが気になりダイエット中の男性の方にも安心
●緑でサラナはもともと砂糖不使用なので甘味は原料としているリンゴや野菜そのものの甘味程度なので血糖値が気になる方にも安心
●キトサン(甲殻類の成分)に対してアレルギー症状や過敏症が現れる事もあるので、キトサン系のLDL(エルディーエル)コレステロールを減らすサプリではなく、食物繊維やビタミンが取れる野菜の力で悪玉コレステロールを減らしたい
●人間ドックや会社の健康診断を受けてLDLコレステロール基準140以上の診断を受けたので焦っていて、ldlコレステロールは減らしたいが食生活を厳しく制限するのは嫌だ
●総コレステロール値が下がりすぎることによる病気や疾患にかかりやすくなるなど、副作用が心配なので薬に頼る前に健康ドリンクでコレステロール値を下げたい
●血液検査ではコレステロールは正常値だが高めなので野菜不足を感じているのもあり食生活を見直すきっかけにしたい